名前          菊嶋 正
生年月日       1942年10月17日
出身          神奈川県相模原市
出身校        日本大学
             
略歴          昭和41年〜サラリーマン、昭和50年退職
             昭和51年より白馬村みそら野にてペンション暖家、創業現在にいたる。
             現在は日本山学会(信濃支部)所属





大学山岳部〜JCC(日本クライスクラブ)に所属現在OB
JCCは名登山家古川純一が主催し夏、冬の岸壁を登坂を目的とした、日本でもトップくらすの尖鋭的な登山家の集団です。
現在でも日本を代表するクライマアーが活動しています。
昭和43年雪崩による大事故をおこすまで厳冬期を中心に山、スキーをしてきました。
その後30歳くらいまで山岳活動、以後ペンション業専念の為中断
50歳よりまた山とスキーをはじめる、今は厳冬期の山はできませんが山スキーを主にやっています。
新雪の11月の立山、剣岳、〜6月の鳥海山まで。
幅広く、暇があれば山と山スキーに没頭しています。


写真は2005年4月初旬の蓮華にて
   
      

写真は4月初旬の天狗原にて

白馬乗鞍岳の大斜面を登る。
      
2005年9月
北鎌尾根、正面は独標北鎌の核心部、千丈沢側をまく、ここを抜けると槍がみえる。
独標より槍を見る。P11〜槍平〜槍まで、晴れれば最高の登板。
槍の頂上夕暮れ時になっちゃいました。


もどる
Copyright 2005 Pension Danke. All rights reserved.